学生の合唱祭の録音をするアルバイト体験談

学生の合唱祭の録音をするアルバイトを始めようと思ったきっかけについて教えてください。

イベント関係の仕事に興味があって、「学園祭に関係するアルバイト」として求人がかかっていたので応募したら合唱祭での録音業務でした。面接を受けたところ、経験した事がない事を学べそうな気がしたので働かせてもらう事にしました。

学生の合唱祭の録音をするアルバイトのメリットについて教えてください。

日本全国の学生の歌声を録音しに行くので、月曜~金曜日の出張業務が多く、長い時は1週間くらい家に帰れない時もありましたが基本ホテルなどでのケアまでしっかりして頂いたのと、勤務時間より移動時間の方が長かった気がしますがその分ちゃんとお給料を支払っていただいたので短期間で結構稼ぐ事ができました。

学生の合唱祭の録音をするアルバイトのデメリットについて教えてください。

メインのスタッフの方の助手として付き添っていくのですが、メインの方は専属ではなく入れ替わりです。相性が悪いと喧嘩っぽくもなるし、我慢しなければいけないというのもきつかったです。あとプライベートの時間はほぼなかったです。

学生の合唱祭の録音をするアルバイトの主な仕事内容について教えてください。

作業内容は学園祭シーズンなので10~11月の短期バイトでした。移動は運転することなく移動して、学校についたら機材のセッティングなどをします。搬入から録音、搬出までで一勤務。基本学校での催しの中での録音なのでたまに学校でお茶したりもしました。終わったら次の録音現場付近のホテルに移動して一日が終わります。

学生の合唱祭の録音をするアルバイトはまたやってみたいですか?理由も添えて教えてください。

2年ほど10月~11月をやりました。短期間でそれなりに高収入のアルバイトだったので、今は良い思い出としていますが、再度やるという事になったら多分やらないですね。それなりの力仕事の部分もありましたし、何より一部担当者と相性が悪くなった事がきっかけで3年目は声がかかりませんでした。

↑ PAGE TOP